'12年全日本モトクロス選手権九州大会 土曜 - 1

 昨年の11月は雨にヤラレて走っていると誰が誰やらわからない状態だった全日本モトクロス選手権九州大会、今年はその4月7/8日の両日ともミゴトに晴れ予報~!(歓喜) 直前までシゴトに追われて土曜日の予選から見られるかわからない状態だったんですが、なんとかケリがついて予選日から観戦可能に(嬉)。高速が出せないクルマで高速をひた走り、会場のHSR九州へ向かったのです。

b0018019_20292586.jpg

 そして会場INした際にもらう“無料”の大会パンフとフリーペーパーの MXing 。事前にMFJのHPでエントリーリストは発表されるんですが、この大会パンフには掲載される「出身地」がエントリーリストには掲載されない不思議。ワタシのよーな観戦歴はあってある種モノヲタ傾向の強いヤツはどーでもいいとして、やっぱり初めてのモトクロス観戦にあたっては「自分と同じ出身地」のライダーを応援したいワケですよ。実際、ワタシもそうでしたし。それなのに当日には掲載される情報が事前に発表されるモノには含まれていないって、やっぱりソンだと思いますよ。これはモトクロスに限ったことではないと思うんですが、大会パンフやフリーペーパー、実際に会場で腰を落ち着けて読める場所もないし、とくに決勝当日はそんな余裕のあるタイスケでもない。いったい今、どれだけのヒトが当日にこれらの情報を消化しきれているか…っていうのを考えると“無料”のネタは事前にWebで掲載してもいいと思うんですがねぇ。

 せっかく MXing+PLUS という“フリー”マガジンが出来ても、とくに地方のオートバイ関連のお店の少ないところでは“雑誌”というカタチでは「送ってくれる」としても、なかなかそれを手にするコトができないのです(自分が手にしたのも決勝当日)。JECJEC PRESSJNCC のエントリーリストはもう既に事前にWebで掲載されてるんですし、ぜひモトクロスをもっと知ってもらうためにも“無料”なら事前のWeb掲載に踏み切ってほしいと思うのであります。もちろん有料ネタはハナシは別ですが。

 そんなコトを思いながらパドックを歩きつつ、真っ先に向かった先は…

やっぱりまずは…
[PR]

# by ya-hey | 2012-04-11 20:40  

GOM練習会

GOM(原付オフロードミーティング)の練習会へ、鹿児島空港近くのMSL HOBBYまで行ってきました。これまでは平日や土曜日だったりでなかなか行けなかったんですが、初めて? の日曜練習会だったのです。

b0018019_22203127.jpg

 晴れてあったかいかと思って短パンで出てきたら風が冷たいでやんの。

b0018019_22212842.jpg

 決勝日に投入しようかとも思ったけど、ガマンできず(笑)にうヘルメットもデビューです♪

でも路面はベスコン♪
[PR]

# by ya-hey | 2012-03-15 00:43 | CRF50  

SIX DAYS Wales 1983

購入してからしばらく経ってしまいましたが、写真集を買いました。

b0018019_05522100.jpg

 佐藤敏光カメラマンによる写真集 “ SIX DAYS Wales 1983 ”です。

 ワタシがオートバイに目覚める前のインターナショナルシックスデイズエンデューロ(ISDE)の模様がおさめられています。ワタシがサイクルワールド誌に触れたのがたしか'86年あたりで、そんなCW誌を毎月食い入るように読んでいた'80年代後半、エンデューロ特集が組まれたり、ヨーロッパの匠として向こうのエンデューロマシンが紹介されており、当時の日本のオートバイとはまた違う造りに興味を持ったりしていました。「西」と「東」というコトバがまだはっきり存在した、そんな頃より少し前の6日間のヨーロッパのバイク乗り達の記録。

 ちょっと中身を出すことが許されるのなら…

b0018019_0554776.jpg

 
 KTMなんかも'90年代前半まではオフロード車なのにセンタースタンドがついていたよなぁ…と思い出させてくれたカット。CW誌では当時、「ゲレンデシュポルテが…」と一緒によく書かれてあった記憶(笑)。

 圧倒的にヨーロッパ車が多く、また日本車があったとしても2サイクル車がほとんどの中、

b0018019_0553136.jpg

 プロリンクなXR200Rや

b0018019_0553890.jpg

 右隅に半分だけ同じくプロリンクなXR500Rがいたりして♪ < 細かすぎ

 ちなみにバックに写っているのは同じく佐藤敏光カメラマンによるステファン・エバーツ写真集 “ EVER ”と佐藤加世子さんの「まんま、夢追い人」。“EVER”はコチラの紹介にも詳しいですが、なんと7色刷り(普通は4色刷り)。開けばわかりますが、色の出方が違います。

“写真”がスキなアナタも、以上3点、あわせてぜひどーぞ♪
[PR]

# by ya-hey | 2012-03-08 01:40 | ぽつり  

JT Racig ALS-02 リニューアル

 昨年暮れにやってきた JT Racing ALS-02 ヘルメット国内ディーラーのウェストウッドさんはコチラ)ですが、やっぱり“ツルシではガマンできない病”を発症してしまいました(笑)。

 そんなこんなで“よりらしく”なりませんかとコチラに戻ってきてからもおつきあいさせていただいているペティペインターズパラダイスの鈴木さんにお願いしてたブツが戻ってまいりました。

 元はこんなだったブツが、鈴木さんによるこんな経過を経て…

b0018019_1964813.jpg

 こんなんに!

b0018019_197369.jpg

 こんなんにぃっ!!

アホですな…
[PR]

# by ya-hey | 2012-02-19 19:56 | ある日の風景  

frm - フリーライドマガジン - 定期購読のおススメ

 2ヶ月に1度のワタシが楽しみにしている雑誌があります。

b0018019_18101486.jpg

 frm(エフアールエム) - フリーライドマガジン - という雑誌です。

 表紙見て「なんだ、オフロードバイク雑誌か。興味ナシ。終了」ていう方、ちょい待って。

b0018019_18202011.jpg

 通常の雑誌だと広告となる裏表紙側がロードバイク向けの特集記事の“表紙”となります。いわゆる“盆栽”用のネタはほとんどありませんが、ロードバイクでもなにより「走る」コトが大好きなアナタにはじゅうぶんに動機付けとなるであろう内容だとワタシは思います。

 とくに、オートバイやクルマ雑誌、そして旅雑誌などで「うぉ〜、ココに行ってみてぇ」とか「この写真の中に自分を置いてみたい」なんて一度でも思ったり、それでいてもたってもいられなくなり、走りに行ったことがある方はもし本屋で見つけたらぜひ一度手に取ってみて中身を見てほしいのです。たとえ今、オートバイに乗らなくても。

 写真が好きな方にもページをめくっていただければ写真のクォリティ、写真のチカラというのに気を遣っていることがもわかるかと思います。なんせ過去、

b0018019_18102587.jpg

 こんな表紙の特集すら組んでいるホドですし(またやってください(笑))。

 そんな“なかのひと”三上さんからの口上と申し込み窓口は

b0018019_18522095.jpg

 ↑をクリック♪
 出版業界におけるキビシい現実も書いてありますが、下〜の方にある年間定期購読に申し込んでいただくと特典もありますので「長い」とか言わず、おつきあいください。

 1冊¥1,200- という値段は正直、安くはないです。でも2ヶ月に1度ですし、月あたりで考えれば600円。まぁ、普通の趣味の雑誌くらいでしょう。「今までロクに読んだこともないのに定期購読とか」という方には ココ を見ていただくと、半年(3冊分)の項目があるのでご検討くださいませ(今回の特典からは外れるみたいですが)。

 基本、ワタシは本屋で見つけて手に取ってレジに並ぶ時間がわりと好き(変?)なので、定期購読はしていませんでした(過去を思い出しても380円時代のPCマガジンとか < いつの時代〜)。本屋がなくなっても困るけど、本がなくなるのもひじょ〜に困るのです。でじたるぱぶりっしんぐな時代ですが、使用環境に左右されずタップの必要もなく直接「目から脳に」入ってくる“紙の雑誌”はやっぱりワタシは捨てられないのです。

 ページをめくるときのドキドキ、この雑誌には間違いなく存在します。どうぞよろしく。
[PR]

# by ya-hey | 2012-01-22 19:21 | ぽつり