カテゴリ:ぽつり( 198 )

 

ロビーといえばマディソンとかゴードンとか

 昨今のロビーだのなんだののなんか赤い鉄柱もパイプ椅子もないんだけど、それなんかよりじっとりギトギトしたどこかの組織の場外乱闘ぶりを横目にして、自分の興味対象であるモトクロスやトライアルのデナシオン…じゃなかったネイションズやエンデューロのISDEにおけるトロフィーチームのようなレースの国別対向選手権を思ってみると、多少の細かな変更はあれどフォーマットはほぼ決まっていて、オフィシャルという審判はいても結果を出すのはマシンではなく“強い”選手達であり、それがほぼ審判の介入を許さず明確に選手達によって示されるという点においてはやはりモーターサイクルレーシングは“スポーツ”なのだと思ってみたり。

 願わくはもっとモーターサイクルレーシングが“スポーツ”であり、それぞれのカテゴリーに“国”というモノを背負って選手達が参加するレースがあるというコトを多くの人に知ってほしく、またニッポンの選手達にももっと“強く”なっていただきたいし、そうなるためにはどうすべきかというビジョンをまわりのオトナ達にも持っていただきたいのであります。

 あ、こちらではお久しぶりでした(謝)。
[PR]

by ya-hey | 2013-02-14 21:17 | ぽつり  

花粉症時期以外に整形外科でもない病院に行ってみる

 えーとこちらではお久しぶりです(汗)。

 一ヶ月くらい前からでしょうかねぇ、アルコールが入ると夜、なんかすごく右目の奥が痛くなって、眠った後も痛みで目がさめることもしばし。ぐぐってたら「群発頭痛」ってヤツの症例にあたったけど、それほど堪え難くモーレツな感じでもない。

 とりあえずアルコールが入らなければふつーなので(それでも平時もなんとなく右目を押されてる程度の圧迫感はある)、アルコールだけは控えて(なんせアルコール度2%のカルピスやさしいお酒でも痛みが出た)たら今週のアタマくらいから、左の首筋のチリチリと刺すような痛みが顕著になってきた。
 んで昨日、鏡を見てたら左頬にふたつほど虫に刺されたよーな痕がふたつあるのを発見。首筋も赤く腫れてる感じらしいし、たまたま今日はシゴトにぽこんと穴が開いてたので病院に行ってみました。

病院行くの久しぶり
[PR]

by ya-hey | 2012-09-07 19:35 | ぽつり  

SIX DAYS Wales 1983

購入してからしばらく経ってしまいましたが、写真集を買いました。

b0018019_05522100.jpg

 佐藤敏光カメラマンによる写真集 “ SIX DAYS Wales 1983 ”です。

 ワタシがオートバイに目覚める前のインターナショナルシックスデイズエンデューロ(ISDE)の模様がおさめられています。ワタシがサイクルワールド誌に触れたのがたしか'86年あたりで、そんなCW誌を毎月食い入るように読んでいた'80年代後半、エンデューロ特集が組まれたり、ヨーロッパの匠として向こうのエンデューロマシンが紹介されており、当時の日本のオートバイとはまた違う造りに興味を持ったりしていました。「西」と「東」というコトバがまだはっきり存在した、そんな頃より少し前の6日間のヨーロッパのバイク乗り達の記録。

 ちょっと中身を出すことが許されるのなら…

b0018019_0554776.jpg

 
 KTMなんかも'90年代前半まではオフロード車なのにセンタースタンドがついていたよなぁ…と思い出させてくれたカット。CW誌では当時、「ゲレンデシュポルテが…」と一緒によく書かれてあった記憶(笑)。

 圧倒的にヨーロッパ車が多く、また日本車があったとしても2サイクル車がほとんどの中、

b0018019_0553136.jpg

 プロリンクなXR200Rや

b0018019_0553890.jpg

 右隅に半分だけ同じくプロリンクなXR500Rがいたりして♪ < 細かすぎ

 ちなみにバックに写っているのは同じく佐藤敏光カメラマンによるステファン・エバーツ写真集 “ EVER ”と佐藤加世子さんの「まんま、夢追い人」。“EVER”はコチラの紹介にも詳しいですが、なんと7色刷り(普通は4色刷り)。開けばわかりますが、色の出方が違います。

“写真”がスキなアナタも、以上3点、あわせてぜひどーぞ♪
[PR]

by ya-hey | 2012-03-08 01:40 | ぽつり  

frm - フリーライドマガジン - 定期購読のおススメ

 2ヶ月に1度のワタシが楽しみにしている雑誌があります。

b0018019_18101486.jpg

 frm(エフアールエム) - フリーライドマガジン - という雑誌です。

 表紙見て「なんだ、オフロードバイク雑誌か。興味ナシ。終了」ていう方、ちょい待って。

b0018019_18202011.jpg

 通常の雑誌だと広告となる裏表紙側がロードバイク向けの特集記事の“表紙”となります。いわゆる“盆栽”用のネタはほとんどありませんが、ロードバイクでもなにより「走る」コトが大好きなアナタにはじゅうぶんに動機付けとなるであろう内容だとワタシは思います。

 とくに、オートバイやクルマ雑誌、そして旅雑誌などで「うぉ〜、ココに行ってみてぇ」とか「この写真の中に自分を置いてみたい」なんて一度でも思ったり、それでいてもたってもいられなくなり、走りに行ったことがある方はもし本屋で見つけたらぜひ一度手に取ってみて中身を見てほしいのです。たとえ今、オートバイに乗らなくても。

 写真が好きな方にもページをめくっていただければ写真のクォリティ、写真のチカラというのに気を遣っていることがもわかるかと思います。なんせ過去、

b0018019_18102587.jpg

 こんな表紙の特集すら組んでいるホドですし(またやってください(笑))。

 そんな“なかのひと”三上さんからの口上と申し込み窓口は

b0018019_18522095.jpg

 ↑をクリック♪
 出版業界におけるキビシい現実も書いてありますが、下〜の方にある年間定期購読に申し込んでいただくと特典もありますので「長い」とか言わず、おつきあいください。

 1冊¥1,200- という値段は正直、安くはないです。でも2ヶ月に1度ですし、月あたりで考えれば600円。まぁ、普通の趣味の雑誌くらいでしょう。「今までロクに読んだこともないのに定期購読とか」という方には ココ を見ていただくと、半年(3冊分)の項目があるのでご検討くださいませ(今回の特典からは外れるみたいですが)。

 基本、ワタシは本屋で見つけて手に取ってレジに並ぶ時間がわりと好き(変?)なので、定期購読はしていませんでした(過去を思い出しても380円時代のPCマガジンとか < いつの時代〜)。本屋がなくなっても困るけど、本がなくなるのもひじょ〜に困るのです。でじたるぱぶりっしんぐな時代ですが、使用環境に左右されずタップの必要もなく直接「目から脳に」入ってくる“紙の雑誌”はやっぱりワタシは捨てられないのです。

 ページをめくるときのドキドキ、この雑誌には間違いなく存在します。どうぞよろしく。
[PR]

by ya-hey | 2012-01-22 19:21 | ぽつり  

番組宣伝番組の思い出

 もう終わった番組についてですが、一年以上前になりますか、ある日のラジオで朝の番組宣伝番組で深夜番組の案内の一コマ。番組名の後、宣伝文句


 あなたを心地よい眠りの世界にいざないます

 曲目は“トゥーランドット”歌劇より

 “誰も寝てはならぬ”

 他をお送りいたします



 全力でラジオに向かってツッコミましたさ。
[PR]

by ya-hey | 2012-01-07 00:13 | ぽつり  

ミルクロードの宇宙

 グリーンバレーへの行きと帰りに日が沈んだミルクロードを上がって降りた。

 クルマの窓からは降るような満天の星と沸き上がってくるような眼下の街灯りしか見えず、なんかね、すごく陳腐な言い方だけど宇宙に浮いているってこんなんなのかなって感覚があったんだ。ホントだよ。

 ミルクロードを陽が落ちてから走ったのはそういえば初めてかもだからだけど、すごく印象的だった夜の道。
[PR]

by ya-hey | 2011-11-23 19:48 | ぽつり  

我が身だったかも

 本日の霧バイからの帰り、自宅近くになって「ハラ減ったな、ラーメンでも食うべか」とか思いながら走らせてたら、ミラーの中をセンターラインをはみ出す後続車が映った。

「なに、なに、なに?」

 戸惑いつつ、目の前に現れたラーメン屋に入り、単車を止めようとした際になんか変な音が聞こえたような気がした。ヘルメットを脱いで店の前の道を見るとそれまで緩やかに流れてた道がいきなり渋滞。進行方向を見ると100m先くらいで後部のカタチがゆがんだクルマが見えた。

「なんか突っ込まれたな…」

 そう思いながら店に入り、食事を済ませて出てきても相変わらず渋滞中。もう一度、進行方向に目をやればなんか見覚えのあるクルマが脇に止まっていた。あの後続車だった。

「アイツが突っ込んだのか」

 ってことは自分がラーメン屋に入らなければ、突っ込まれていたのは自分だった可能性があったワケで…(滝汗)。ミラーに映ってた様子からするとおそらく居眠りだよねぇ…。

 結果的に回避できたみたいだけど、くれぐれもお気をつけ下さいませ。
[PR]

by ya-hey | 2011-08-21 14:06 | ぽつり  

梅雨明け宣言

 梅雨入りがやたら早かったけれど、梅雨明けもやけに早い今年。

 この期間中の週末はことごとく雨降りだったおかげで、単車での出撃は皆無。
 もうさんざん降ったから、とりあえずしばらくはいいよね。

 そんなワケでガマンできずにシゴトを早めに切り上げて、久しぶりに(結果的には)夜走りに出てみた。
 約1ヶ月ぶりのキーオンだったのでニュートラルランプがぼんやりしか点かず、ちょっとドキッとしたけど、なんとかキックで無事始動。ジャケットも羽織らず、Tシャツ1枚にグローブとヘルメットだけでバッテリーに活を入れるべく、少し回し気味の片道20km弱。

 日中なら海が見える橋の上で潮の香り、山際を通るバイパスで空気が冷えるのを感じて走ると少しだけ久しぶりにカラダ中の細胞にスイッチが入ったような気がした。まぁ、年を追う毎に夜目が利かなくなっているのは回復しないんだけども(苦笑)。

 夏…かぁ。
 
[PR]

by ya-hey | 2011-06-29 00:57 | ぽつり  

実験とレポート

 世を忍ぶ仮の学生の頃は“実験”をすれば“レポート”提出は必須でした。

 日付変わった19日で一つの“実験”が終わるワケですが、果たして“レポート”は提出されるんでしょうか? まぁ、“1000円”は実験と言ってないようですのでその必要はなさそうですな。とはいえメンツはまだいるハズなのに今はすっかりどっかへ行ったナントカ値下げ隊が全盛時、「ガソリン消費を奨励…」と言ってた方が後にさもガソリン消費を奨励するかのような策を持ち出した際に揚げ足取りでフルボッコが好きなマスコミさんがツッコんでいるのを見た記憶がないよなぁ…と当時を思い出しているのです。
[PR]

by ya-hey | 2011-06-18 23:44 | ぽつり  

恐竜はまだ現れていない

 …ので、まだこの地球という星は大丈夫なんだろう。
 この小さな島々の記憶もまだ目の前に現れてないのできっと大丈夫だと思いつつ。

ネタ元:午後の恐竜
[PR]

by ya-hey | 2011-05-16 01:08 | ぽつり