花粉症時期以外に整形外科でもない病院に行ってみる

 えーとこちらではお久しぶりです(汗)。

 一ヶ月くらい前からでしょうかねぇ、アルコールが入ると夜、なんかすごく右目の奥が痛くなって、眠った後も痛みで目がさめることもしばし。ぐぐってたら「群発頭痛」ってヤツの症例にあたったけど、それほど堪え難くモーレツな感じでもない。

 とりあえずアルコールが入らなければふつーなので(それでも平時もなんとなく右目を押されてる程度の圧迫感はある)、アルコールだけは控えて(なんせアルコール度2%のカルピスやさしいお酒でも痛みが出た)たら今週のアタマくらいから、左の首筋のチリチリと刺すような痛みが顕著になってきた。
 んで昨日、鏡を見てたら左頬にふたつほど虫に刺されたよーな痕がふたつあるのを発見。首筋も赤く腫れてる感じらしいし、たまたま今日はシゴトにぽこんと穴が開いてたので病院に行ってみました。




 まずはその虫さされのような痕が痛むので皮膚科へ。
 患部を見せて、組織? をとられて病理検査のようなのをした後で言われたのは

「帯状発疹です」

 えーと、なんか聞いたことありますね。
 いわゆる病気ですね。虫さされじゃなかったんですね(苦笑)。

 続いていちお目の痛みなので眼科へ。
 視力やら眼圧やら念入りに測られたあと、やっぱり目そのものの異常ではないらしく

「群発頭痛の可能性」

 を指摘されたワケで、それだと神経内科らしいんだけどこのへんのは紹介状が必要なトコしかなくてさらにそこしかないから激コミらしいのでとりあえず近所の脳神経外科へ。
 MRI すごく久しぶりに入ったんですが、中にキスおばちゃんがいることもなくゴウンゴウンブービーやられたあとに画像を見ながら血栓や脳梗塞、腫瘍の兆候はない旨の説明は聞いてとりあえず一安心したものの、根本的な解決にはなってないのでしばらくはアルコールの摂取できない生活がしばらくは続くもよう。

 ってゆーか一日3軒の病院をハシゴしたのって初めてかも。
 やっぱりトシなのねぇ…。
[PR]

by ya-hey | 2012-09-07 19:35 | ぽつり  

<< 霧バイファイナル '12年全日本モトクロ... >>