スピード違反で捕まりにくくするために

 なんて書くと、だいたい本人がその後捕まったり事故ったりするんで気をつけよ〜(苦笑)。

 オートバイに限らずクルマもそうなんですが、だいたいスピード違反を目的とした取り締まりの場所っていうのは限られてるようなんで、普段からどこでやってるかっていうのを気をつけていればだいたいは回避できると思います。いわゆるネズミ捕りはある一定距離の直線区間とその先に広い駐車スペースがないとできないようですし、白バイやパトカーの追尾も待機していて追いかけはじめる場所っていうのはだいたいパターンが決まってるみたいですね。例(東京の、ですけど)をあげると...




ネズミ捕り:
・首都高高井戸ランプ下@上り線
 中央道高井戸ICを降りてきて、環八のオーバーパスを下った先でよくやってた。制限速度は50km/h。いつも通る人はやってるのを知っているので飛ばさないけど、このへんのビギナーがシビレを切らしてランプへのアプローチ車線を利用してマクって来るヤツや、高井戸IC直後の信号が変わって飛び出た先頭車両が中央道の勢いを保って来るヤツ(実は一度、ワタシも...)を狙う。
 オーバーパス頂上から下り始めたあたりで下道の路上駐車車両が見えなければやってるくさい(このへんは路上駐車が普段は多い。取り締まりをやる際は人払いならぬクルマ払いをやってから行うのでネズミ捕りの時間は路上駐車がなくなる)。やってる場合は計測区間を示す白いコーンも気をつけてれば見える。平日昼間、下り線でやってたこともある。

・甲州街道味の素スタジアム周辺
 主に下り車線。中央道下の上石原の信号でGo!しちゃった人が近藤内燃機調布工場付近もしくはその先で測られて、その先の味の素スタジアムの歩道橋下でレッドフラッグを振られて、その横の運送屋の駐車場でキップをいただく。まれに味の素スタジアムと人見街道をつなぐ直線路でもやっている(一度目撃)。ここも普段は路上駐車ポイントなのに一台もいなかったので妖気を感じる髪の毛が反応して事亡きを得る。

・多摩沿線道路、布田橋付近上り線
 多摩川を渡って鶴川街道多摩川原橋の渋滞をやっと抜けてGo!しちゃった人(しかもここは追い越し可能区間)がたぶん京王相模原線あたりで測られて布田橋のボート乗り場駐車場でキップをいただく。しかもここは制限40km/h。ある日曜の早朝、60km/hくらいで走る前走車を抜こうか迷っていたところ、イヤな予感と対向車のパッシングで回避。ちなみに前走車は赤旗を振られて収納された(南無ゥ)。

追尾箇所例:
・甲州街道桜上水付近
 上下線ともやっているけど、よく引っかかってるのが上り線の信号が変わると同時に加速する連中を後ろから白バイが追い掛けていくパターン。ワタシも危うくエジキになりかけたがミラーに青い服を着た白いバイクが写っているのに気づいてギリギリセーフ。
 一度、白バイが真横に並んでいるのにシグナルブルーと同時にフル加速してさらに後ろについたのにまた加速したたグロリアが見事に桜井ホンダの先で捕まったのを目撃しましたが、そんなアホは免許没収でお願いします。

・芝浦・台場周辺
 このへんは調子こいて走ってると路地脇に止まってる白バイが出てくるとか、レインボーブリッジで追いかけてくるとか、アンダーパスやトンネルで追いかけてくるとか至る所危険地帯えぶりうぇあでございますよ。

 と、まぁ、上記である程度の法則がありそうなのは感じられるかもしれないんですけど、その法則に立ち向かうためにワタシは妖気を感じる髪の毛を育てる&フォースを信じる...んじゃなくて、通りかかった取り締まりの現場をただ漫然と通り過ぎるのではなく、どういう取り締まりをどんな状況でやってるのかと普段から気にするとか、“よかった探し”じゃなくて路地脇に停まってる白バイを探すとか、いつもの道でいつもと違うところを探すとか、いつの間にかクセとして身についてたんですが体感60km/h付近でミラーを見るとか(それ以外でも結構、ミラーを見てることは多いっす)、滅多に通らない道は地元民くさいクルマがどんな動きをしてるか気にするとか先頭に出ないとか、例に挙げた東京じゃなくても通用する防衛手段はそれなりにあると思います。

 ブルース・リーは“Don't think , feel .”とおっしゃいましたが、考えてたら追いつかないことも多々あるけど、普段から考えてないといざというとき感じることができないコトもある...と思うのでございます。

 ちなみにそんなのんびり考えながら走られているのは、自分の性能を遥かに上回るバリバリの最新鋭の車両にほとんど乗ってないからです(笑)。桜上水のシグナルスタートではスタート直後、TWが2速に入る前に後ろから来た白バイに「キミは問題外!」って感じで抜かれてましたから(爆死)。

 なお、上記例はワタシはあくまでも見た&経験した(苦笑)例を申し上げただけなので、上記がやってなかったり、上記の場所で違うパターンで捕まったり、他の例で捕まっても一切の責任は持ちませんので、みなさま、安全運転でお願いします♪
[PR]

by ya-hey | 2004-12-23 00:33 | 寝ながら考えるオートバイ  

<< こんなワタシですが 久々に >>